正社員 就職

自己分析こそが正社員就職成功の秘訣です

転職エージェント 自己分析

 

転職エージェントを利用することになると、基本的には一人の転職希望者につき一人または複数のキャリアコンサルタントが担当として付きます。転職希望者はこの担当のキャリアコンサルタントと相談しながら、自分のキャリアプランについても一緒に考えることができるのですが、キャリアプランを考える際にはおのずと「自己分析」といったものが必要になってきます。

 

自己分析とはその名の通り、自分を分析することです。その中には「仕事における自分の長所や短所を分析する」という面もあれば、「自分が人生で大事にしたいものとそうでもないものとを切り分ける」といったような面もあります。

 

自分ひとりで考えていては、自分が本当にやりたいことや本当になりたいものや本当に望んでいるものが何なのかはなかなか分からないものです。自分が望んでいるのは、お金なのか、仕事のやりがいなのか、プライベートの充実なのか。また、5年後、10年後に自分はどんな人物になっていたいのか。

 

こういったことを具体的に考え、優先順位を明確にすることこそが、実は転職を成功させる最大の秘訣なのです。自己分析をしっかりとすることの重要性を転職エージェントはよく理解していますので、転職希望者が本当に望んでいるものを明確にするために、必ずまず最初にカウンセリング(面談)を行います。

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたのパートナー

カウンセリング(面談)では、担当者がいくつかの質問を繰り返し、転職希望者の自己分析を支援してくれます。こうした質問により、転職希望者は自分では気付かなかった自分の特徴に気付くことができたり、あなたの人生において大事なものの優先順位を整理することができます。

 

何より、転職エージェントのキャリアコンサルんタントはこれまでにもたくさんの転職者を見てきたプロであり、転職を通して幸せになるために必要なことをノウハウとして保有しています。経験豊富なキャリアコンサルタントに自分のパートナーとして相談にのってもらうことで、キャリアプランに対するぶれない「軸」を形成することができ、結果的には正社員への転職が成功するだけでなく、その後の人生において道しるべとなるものを手に入れることもできるのです。

 

また、転職エージェントには特定業界に対する知見もありますので、転職希望者の将来を具体的にイメージすることもできれば、具体的な提案をすることも可能となるのです。

 

自己分析をしたいなら自分一人であれこれ考え込むよりも、人と会話をしながら進める方が客観的に分析できるものです。その相手として転職エージェントのキャリアコンサルタントは申し分のない相手でしょう。