正社員 就職

正社員として就職する2つの方法

転職エージェント,転職サイト,正社員 就職

転職を考えている方の中には、現在は派遣社員や契約社員として働いているけれど、やっぱり正社員として働きたいという方も多いようです。派遣や契約社員から正社員として就職するに場合おいて、“転職エージェント”を活用することは非常に有効な手段となります。

 

派遣社員や契約社員から正社員になる方法は、大きく分けると上記のように「正社員として転職する」という方法と、「派遣先で正社員へ登用される機会を掴む」という2種類の方法があります。

 

派遣先で正社員として就職するのは難しいのが現実

現実的には「派遣先での正社員への登用」という道は、実はかなり厳しい道なのです。
というのも、そもそも企業は給与や社会保障、退職金などのコストを抑えるために正社員ではなく派遣社員を雇用しているわけです。そして、そのために正社員ではない人材にでも効果的に仕事してもらえるように、業務をマニュアル化するなどの対応を取った上で非正規雇用を行っているのです。

 

言い換えれば、企業が派遣社員や契約社員に期待していることは、「現時点でその業務をこなしてくれること」であって、「将来的に成長してくれること」ではないのです。

 

したがって、マニュアル化された業務を如何にスムーズに行えるように習熟したからといって、企業としては「ではあなたにはキャリアの階段を一段昇ってもらいましょう」とはなかなかならないのです。

 

さらに、2015年に労働派遣法が改正され、これまでは最長3年間しか雇用できなかった派遣社員を、人員さえ入れ替えれば無期限に利用し続けられるようになったため、企業側としては派遣社員を正社員に登用するインセンティブがますますなくなります。

 

正社員としての就職先を探して転職する方が簡単

上記のような理由により、派遣社員や契約社員から正社員になるには、現在の勤務先企業内で登用されるのを待つより、始めから正社員として就職できる企業を見つけて転職することの方が実は容易なのです。

 

しかし、これもあくまでも2つの道の中では比較的容易であるというだけで、正社員から正社員へ転職する方と比べれば、派遣社員や契約社員、フリーターから正社員として就職するための転職活動の難易度は数倍高いとも言われており、実際には相当に困難な道であることは否定できません。このような難しいケースを果たして個人の力だけで突破できるでしょうか?

 

正社員として就職するコツとしては、「自分の専門性を強くアピールすること」や「就職・転職理由ではネガティブな理由ではなく、ポジティブな理由を伝えること」などさまざまなポイントがありますが、こういったコツをはじめ転職エージェントには正社員として就職する多くのノウハウが蓄積されています。

 

また、あなたのこれまでの経験や資格を活かせる求人も多く揃えており、個人で求人を探すよりも効率よくあなたのスキルセットにあった求人を紹介してくれることでしょう。

 

何より、転職活動自体が困難な道であるため、場合によっては就職活動が長期化するなど、なかなか上手くいかないこともあると思います。そのような時に転職エージェントの担当者から「では、次はこうしてみましょう!」と提案してもらうことで、自身のモチベーションを下げずに就活を続けることも可能となります。

 

このような理由からも、あなたが本当に正社員として就職したいと考えているのであれば、転職エージェントを利用した就活というのが一番のおすすめ方法だと考えています。

 

絶対に正社員になりたいあなたにおすすめする厳選求人サイト

正社員での就職を考えるなら転職エージェントを上手に活用するべき

転職をする時に、個人で情報収集をしたり転職活動を行うのはなかなか難しいものです。そんな人にとって強い味方になるのが「転職エージェント」ではないでしょうか。

 

正社員として就職するために転職エージェントを利用するときは、まず転職エージェントが開設しているサイトに会員登録する必要があります。会員登録は無料です。しかも、その後さまざまなサポートを受けることになるのですが、基本的に転職エージェントにお金を払う必要はその後もありません。

 

なぜかというと、転職エージェントは転職希望者と求人を出している企業をマッチングさせるのが仕事で、転職希望者にとっても助けになりますが、求人を出している企業にとってはもっと頼りになる存在だからです。したがって転職が成立した時に企業側から報酬を得るため、登録する転職希望者がお金を払う必要はないのです。

カウンセリングから待遇面の交渉まであなたをサポート

転職サイトに登録を済ませたら、次に個人面談を行います。ちなみにこの個人面談を転職エージェントによっては「カウンセリング」という言葉を使います。

 

カウンセリングと呼んでも何ら差支えがないくらい丁寧な面接によって、転職希望者本人でも気が付かなかったようなその人の強みや向いている職種や業界を考えて調べてくれます。その上で、エージェントが提示してくれた会社の中から応募先を決めつことになります。

 

応募先が決まったら当然、履歴書を作るのですが、この際も担当のキャリアコンサルタントが細かく指導をしてくれます。この指導が入った履歴書は、やはり個人が作ったものに比べると企業の採用担当者の心に刺さるものになると評判です。

 

履歴書を送り、書類面接に合格するといよいよ面接になりますが、通常、転職エージェントは企業の情報もたっぷり保有していますので、どんな採用担当者が面接に来るのか、そしてどんな質問をしてくるのかまで言い当てることができるといいます。さらに、志望動機など面接でもっとも重視される部分についての模範的な解答も一緒に考えて作ることができますので、もちろん面接通過率も高くなります。

 

転職エージェントの中にはキャリアコンサルタントが面接にまで立ち会って、給与などの待遇面の交渉もしてくれたり、転職後も定期的にフォローをしてくれる場合もありますので、あなたの転職を成功させるためにも、転職エージェントを上手に活用されることをおすすめします。